湯淺紅楓プロフィール


湯淺紅楓(ゆあさこうふう)
■ 日本書道教育学会 支部長
書の大家である仲田光成(元学習院大学講師、皇室かな書道講師、元御妃教育講師)、そして、石川筑舟を師事して、長年、書道の世界に携わる。現在 は「紅月会」主宰、(財)日本書道教育学会支部長、「あきつ会」理事・支部長、またNPO法人「和の学校」京都講師としても活躍中。テレビ出演、映画 の題字揮毫(だいじきごう)、企業発行誌(コラム掲載)などといった活動もこなしている。
■ 最近の主だった活動
・2009年秋公開 浅田次郎原作 鈴井貴之監督作品 映画「銀色の雨」題字揮毫 ・テレビ東京系「TVチャンピオン」判定審査員として出演 ・「式亭」商品題字書き(株)ミリエーム ・阪神タイガース応援グッズ毛筆書き ケーツーステーション ・電通 発行「電通報」コラム欄掲載 ・アーティスト「乙三.」(エイベックス所属)アルバム「お気楽ムード」 ジャケット・エンド&公式Tシャツ&タオル 毛筆書き下ろし
■ 「すかし」と大和の美 絵書展
・2009年11月7日(土)〜2009年11月10日(火)迄開催

湯淺紅楓が手がける「ペン字」教材

1

誰でも14日間で上手くなるペン字上達法

イメージ

実は、キレイな字を書くことはとても簡単です。 文字を書く時に、 以下の2つのポイントに注意して書けばいいだけなんです。 一文字、一文字、前後左右のバランスを見ながら、ゆっくりと書く。 ゆっくりと書いた文字に対して次の字をどう書くか?考えてから書く。 実は、たったこれだけでいいんです。 たったこれだけのことに注意するだけで、 今どんなに字が汚くて悩んでいようとも あっという間に達筆な字が書けるようになってしまうのです。 これは今まで私のペン字上達法を試してくれた 数え切れないほどの人たちが証明してくれた、 まぎれもない事実です。 ですので、まだ信じられないかもしれませんが半信半疑でもいいので、 あなたもペンと紙を用意してご一緒に実践してみてください。