屋鋪要プロフィール


屋鋪要(やしきかなめ)
俊足選手として注目され、横浜大洋ホエールズ時代は
高木豊、加藤博一と共に「スーパーカートリオ」として活躍。
1994年に読売ジャイアンツに移籍し、同年、自身初のリーグ優勝を経験。
長嶋茂雄監督初の日本一に貢献した。
1995年に引退し、以降は巨人守備走塁コーチを2度務める。
現在は、MAXベースボールスクールで、少年野球を指導している。
【タイトル・表彰】
盗塁王3回、ゴールデン・グラブ賞5回、 オールスターゲーム出場、通産1,000試合出場。

屋鋪要が手がける「走塁上達」教材

1

走塁革命 屋鋪要の実践走塁術 〜お子さんをチームで特別な存在にする方法〜

イメージ

「走塁テクニック?」 「私の子供は足が遅いから…。」 なんて諦めないでください。 少年時代は、足の速さに大きな差があって当然です。 しかし、結論から言いますが、プロの世界でも 足が速いから走塁が上手いというわけではありません。 必要なのは、「走塁のテクニック」です。