鶴山欣也プロフィール

鶴山欣也(つるやまきんや)
鶴山欣也-Kinya “ZULU” Tsuruyama 舞踏家、演出家、俳優、朗読詩人、学校講師 ‘87年より演劇や舞踏を学ぶ。 ‘92年より舞踏プロジェクト「若衆(YAN-SHU)」を主宰。映画等にも出演。 ‘95年渡独、ベルリンを中心に活動しヨーロッパ各地を巡る。 ドイツ国立劇場(STATSOPERA)にてモーリス・ベジャール作品「コンクール」に出演。 ピーター・グリーナウェイ監督の映画「枕草子(The Pillow Book)」にメッセンジャー役で出演。 ‘97年帰国後、若衆(YAN-SHU)再始動しアメリカ、キューバ、メキシコ、イタリア、スペイン等、海外を中心に先品を発表し活動中。 05年&07年と2度、年間のベスト5にあたるトロント(カナダ)舞台芸術ドラ賞にノミネート。 2006年より詩人としても活動を開始。毎月1?3箇所の朗読と即興音楽の宴を主催している。 2009年より日本映画学校特別講師として「身体論、舞踏論」を教えている。

鶴山欣也が手がける「メンタルトリニティー」教材

1

うつ克服法!「笑顔がみたい」〜心と身体の秘密→メンタルトリニティー

イメージ

つらい自分に向き合うのではなくて自分に「ありがとう」と言えるようになる方法。 何かに焦る事なく、ゆっくりと豊かに人生を味わう方法。 その方法をあなたにもお伝えしたいと思っています。 きっとあなたも変わる事ができます。 あなたの「本当の笑顔」を取り戻してみませんか? 私が全力でサポートしていきます。 販売開始から2年以上が経ちました。 メールサポートでの「ありがとう」メールも沢山戴いております。 一緒に乗り越えていきましょう。 大事なことは「うつ」を治すことではなく「自分自身を変えていく」ということなのです。