スコットペリープロフィール


スコットペリー(Scott Perry)
アメリカ人言語学者のスコットペリーは、22年間にわたり2000人以上の日本人に英語発音を指導してきた経験をもっていて、日本人の発音矯正のテクニックや日本人をバイリンガルにするメソッドを培ってきました。 英会話スクールは星の数ほどあります。 そして、どの学校も決まって、自分たちこそがナンバー1だと宣伝しています。 でもスコット・ペリーは、自分が一番だとは言いません。言うのではなく、実際に結果に出して証明するのです。 まずはスコットペリーが教えた生徒のネイティブのような英語を聞いて下さい。最初はみんな英語で悩んでいました。スコットペリーメソッドであなたもバイリンガルになれることを証明しましょう。 はじめまして。 私は米国の言語学者、スコットペリーといいます。
私は、22年間にわたって日本人に特化して、独自の発音改善メソッドで本物の英語を教えてきました。そして、今まで2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させてきました。

スコットペリーが手がける「英語」教材

1

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

イメージ


スコット先生は、日本人に15年間、英語を教えながら、常にどうすれば日本人が、日本語にない英語の音を聞き取れるかということを研究してきました。 そして、他の言語学者、医学博士、語学講師、サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、リスニングパワーというネイティブ耳育成プログラムを開発しました。 リスニングパワーとは、ネイティブの発音とコンピューターをもとに、英語を学ぶにあたり大切なキー・サウンドや、その他複雑な混合音を広範囲にわたり、聞き取れるように開発されたリスニング用教材です。

1

スコット先生の発音大学DVD3枚組みと7シークレットのテキストのセット

イメージ


カタカナ英語のまま、英語を学べば学ぶほど、どんどんカタカナ英語の悪い癖がついてしまいます。
その結果、一生、本物のネイティブ英語をマスターできずに終わってしまう可能性があります。

英語の勉強をしていると早い段階で必ず「発音の壁」にぶつかる時がきます。
したがって、発音を学ぶのは早ければ早いほど良いのです。