坂口昇(さかぐちのぼる)プロフィール

坂口昇(さかぐちのぼる)
放送開始から20年以上経った今も、関西の釣り好きから絶大な人気を誇る長寿番組「ビッグフィッシング」主催の釣り堀名人選手権で、初代チャンピオンに輝く。 得意釣法は「泳がせ止め釣法」。 釣り歴は幼小の頃からという経歴の持ち主ではあるが、実は釣り堀歴は4年半。 しかし、その4年半の間に、約300回もの釣行に出向き、その期間で効果のある釣法の実践、分析を繰り返し、釣り堀業界におけるテクニックは、他の追随を許さない。 代表的なタイ・シマアジ・青物と行った魚種用の対策も、当然ながら時間、釣法をしっかりと使い分け、特に、独自の青物仕掛けについては教えを乞う人が跡を絶たない。 釣り堀に行きはじめたきっかけは、知人に、「退職も近いし、今後の楽しみのひとつとして一度行ってみたら?」という言葉がきっかけ。 釣り堀のことを何も知らなかった状態でも掛けることができた、超大物のブリ。 しかし、仕掛け等の対策もしていなかったので、すぐに切られてしまい、悔しい思いをする。 その逃がした悔しさをバネに技術を向上させ、現在に至る。

坂口昇が手がける「釣り」教材

1

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

イメージ

海上釣堀で爆釣するには、初心者もベテランも関係ありません。 それは、「あること」を実行しているかどうかなんです。 青物3兄弟と呼ばれるハマチ・メジロ、カンパチ、ヒラマサだけではなく、 憧れの高級魚、マダイ、シマアジ、ヒラメもゲットできます! ノウハウを知らないまま、釣り堀に出かけても、利用料が無駄になるだけです。 「行けば必ず釣れるようになる」そのすごいノウハウとは…? なぜ釣れないのか、どうすれば高級魚を釣れるのか、 あなたが「知りたい」ことを、ビッグフィッシング初代チャンピオンの坂口釣り堀名人が惜しみなく披露します!