才野眞プロフィール


才野眞(さいのまこと)
須磨ノ浦女子高等学校ソフトボール部部長(元監督) 1956年 兵庫県生まれ。 1975年3月 三田学園高等学校卒 1980年3月 中京大学体育学部卒 在学中第8回明治神宮野球大会出場 1980年4月 学校法人 睦学園須磨ノ浦女子高等学校奉職 1982年4月 同校ソフトボール部監督 1988年3月 社会科教員免許取得 現在同校社会科教諭 現在、ソフトボール部部長 特にバッティングにおいては、独自のレベルスイング理論で全国制覇を達成するなど指導力には定評がある。現在は後進に監督を譲り、日本のレベル向上に努め、全国各地に赴いてバッティング指導を行っている。

才野眞が手がける「ソフトボール」教材

1

監督、コーチのための『勝てる』ソフトボール指導講座

イメージ


バツグンの効果をもたらす指導法をマスターしていただき、 選手の上達、チームの勝利だけではなく、人間の潜在能力の高さと無限の可能性を感じていただけたらと考えています。 才野先生の教え方は、凝り固まった理論を並べて押し付ける指導法ではありません。 選手一人ひとりが「理解」できて、「実践」が容易にできるようにイメージをさせてあげる事を常に意識して教えていらっしゃいます。

1

全国制覇を経験した全国常連監督のソフトボール上達指導法

イメージ

メニュー組みも必ず選手一人ひとりが飽きないよう、気を抜いて練習しないよう、間違った価値観を見につけないように組み込まれています。全て才野先生の「思考」から生まれたものであり、選手はそれをこなすだけで自然と上達していく。 過程が大事で、結果は二の次。 もちろん結果も求めますが、丁寧にプレーをしても結果が出ない場合は、「それは練習して克服しろ」という才野先生からの暗黙のメッセージが選手に伝わります。 だから選手は自分で考え、成長していく。 才野流の教え方がこのDVDには隠されています。