越智隼人プロフィール

■ 越智隼人(おちはやと)
・1982年7月17日、埼玉県で生まれる ・小学校時代に野球をやろうと思ったが、友達に誘われてサッカーを始める。 ・サッカーが好きになり、田舎だったためリフティングをしながら学校へ通う。 ・中学校時代には関東選抜のキャプテンを務め、活躍する。 ・横浜フリューゲルス(現横浜Fマリノス)ユースに入り、プロ傘下でサッカーを学ぶ。 ・横浜フリューゲルスが横浜マリノスと合併するにあたり、フリューゲルスユースから4人しか残ることができない状態に。しかし見事に残り、横浜マリノスユースへ。 (ちなみにこの時残った4人は、坂田大輔選手、田中隼磨選手、小原章吾選手と越智隼人の4人) ・セレッソ大阪でJ1デビュー。 ・2003年モンテディオ山形へ移籍。しかし怪我のため出場機会が減り、2年間在籍した後、2004年に指導者を目指して現役を引退。 ・引退後は山形市にあるサッカースクール、ジェラーレG.F.C.にてコーチを務め、現在は小学生・中学生約100人に日々サッカーを通して人間力の育成に精進している。 ・山形地区トレセン、山形県トレセンのコーチも務める。 ・2005年から毎週金曜日16時よりコミュニティFMで2時間半のラジオ番組を持つ。 ・2007年度よりモンテディオ山形のホームゲームテレビ解説としても活躍。 ・地元の小学校、中学校、及び東北芸術工科大学などで現在も数多くの講演を行っている。

越智隼人が手がける「サッカー上達」教材

1

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

イメージ

おそらく、これをお読みになっているみなさんも、 1つはサッカーの上達に関係するDVDや本をお持ちでしょう。 しかし、それらのDVDや本を、上手に活用できていますか? 一回見ただけで終わっていませんか? 上手に活用できていない理由、 それは、プロのプレイヤー目線で描かれているために、 子供にとって再現性が低いものであったり、 少し読み進めたらもうボールの蹴り方講座だったりという内容なので、 見たり読んだりしても本当に自分にもできるかどうか、実感できていないからです。

1

【第2弾】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法「超初級編」

イメージ


サッカーの上達に悩んでいる子どもの中でも、本当に最初のステップで悩んでいる子ども向けの内容です。
上級者のお子さんを持つ方は読む必要はございません。お子さんのサッカー上達に本気で悩んでいる方だけお読み下さい。
お子さんはサッカーのこんなことで悩んでいませんか?
「一生懸命練習してるのに・・・これ以上何をすればいいんだろう」
子どもがサッカーを始めてからしばらく経ち、運動神経がいい子どもとの差が開いてくる頃、多くの親御さんたちはこのような悩みを抱えます。
あなたもお子さんのこのようなことで悩んでいませんか?

1

一人でもできる元Jリーガー越智隼人が教えるサッカー上達法

イメージ

すごく基本に忠実で子供が見ていても、実際におこないやすいメニューになっています。そして、わかりやすさがあり、子供たちやサッカーを始めようとしている大人の方でも、非常に勉強になるかと思います。  サッカーの練習をおこなう前の準備運動でボールを使い方は、全身を使い体をほぐしてからのサッカーになるので、怪我予防にもなると思います。 ボールタッチでは、インサイドコントロールはサッカーをおこなう上で一番大事なことを丁寧に見れておこなえるので体感することができるのはいいですね。  リフティングでもインステップに、しっかり当てるところから入り、徐々に上へあげていき、頭までおこなうのは実践の試合にも大きく影響し役立つトレーニング方法だと思います。