小野敬人プロフィール

小野敬人(小野たかひと)
あるポイントにフォーカスして勉強すれば、ネット上で難しかったと言われている昨年22年の本試験においても決して難しい試験ではなかったことが分かるようになります。 このページには、その行政書士試験に3ヶ月で合格するための勉強法を包み隠さず書いておりますので、ぜひ最後までじっくりお読みいただければ幸いです。

小野敬人が手がける「行政書士試験」教材

1

行政書士試験短期合格術

イメージ

民法は行政法に次いで大きな点数配分です。 しかし、上述したとおり民法は行政法と大きく異なり、記述問題に半分以上の40点の配点がなされています。 つまり、行政法は過去問中心の勉強で択一式問題への対策をすればOKですが、民法を攻略するためには、 行政書士受験生の誰もが苦手とする民法の記述問題に強くなる必要があるのです。 ただ、この民法の記述問題を苦手としている受験生は多く、近年あまりにも行政書士試験民法の難易度が増したことから、 ネット上では「司法試験で使う基本書を読み込まなければ合格できなくなった」とまで言われています。