小熊恒久プロフィール


小熊恒久(おぐまつねひさ)
言わずと知れた、日本ダーツ界の第一人者であり 伝説のプレイヤーと語られる。 ダーツ指導歴は実に40年以上の実績を誇る、大ベテラン 数々の世界大会に出場し、10年連続日本代表の偉業を成し遂げ 国内での大会でも数々の入賞経験を持つ。 1977年、ダーツの本場イギリスにて、記念すべき 第一回ワールドマスターズに日本代表として出場。 1982年、JDA男子ランキング第一位。

小熊恒久が手がける「ダーツ」教材

1

ダーツ投げ方 上達、練習法【小熊式】

イメージ

あなたは、間違った投げ方や練習法で上達に遠回りしてしまっている可能性があります。 誤解を恐れずに言うと、ダーツにおいては世界チャンピオンのアドバイスでさえ、当てになりません。 私は今まで40年間、間違ったアドバイスや知識のおかげでかえって遠回りしている人を、嫌と言うほど見てきました。 しかし、もうご安心下さい。実はAフライト程度のレベルなら私の本当に正しい上達法があれば、短期間でなれます。 あなたが真剣にダーツを上達させたいと思っているなら少しだけ、この手紙を真剣にお読みください。 この手紙を読むだけでダーツが上達するように書いています。