西川洋次プロフィール

西川洋次(にしかわようじ)
略歴 1972 日本大学歯学部卒業 1974 神奈川県大和市南林間にて開業 1985 P.G.I.(総合コース、成人矯正コース、成人矯正アドバンスコース) 1989 第7回I.C.O(ミュンヘン) 1994 A.A.R.(シカゴ) 1997 A.A.R.(シカゴ) 1999 ボーンシンポジューム(ベルン) 2005 SJCDシアトル サマーセミナー 2006 P.G.I. Club 会長 所属学会等 P.G.I. CLUB 会長 P.G.I. コルチコトミー指導医 日本顎咬合学会「認定医」 日本顎関節学会 JIADS CLUB 日本口腔インプラント学会 日本歯周病学会 スピード矯正研究会 国際先進学際歯科学会 アジア部会(iaaid)発起人

西川洋次が手がける「顎関節症治療」セミナー

1

P,G,I CLUB会長 西川洋次の“顎関節症治療シークレットセミナー”

イメージ

西川先生は、顎関節症治療においては知る人ぞ知る名医です。 年齢はすでに62歳を超えておりますが、今でも最前線で臨床にあたっておられます。 また、彼の“噛み合わせ”に関する探究心は終わりがありません。 世界的な咬合論の権威“Dr.寿谷”から咬合論を13年間学んだ後も、今でも開業しながら、 現在ニューヨーク大学院生として世界トップレベルの医療技術を学び続けているのです。 彼は私に言いました。 「今まで噛み合わせの勉強に投資した金額って、合計すると軽くビル1棟は吹っ飛ぶよ・・・。」 このように培われてきた治療技術で、西川先生はこれまで 数々の不定愁訴で悩む患者を救ってきました。 全体の3%の歯科医師しか知らないと言われる、PGIで体得した治療技術で・・・。