根本武雄プロフィール


根本武雄(ねもとたけお)
はじめまして。 28年間に渡って糖尿病と食事の関係について研究してきた日本ホリスティック医学協会の根本武雄と申します。 わたしは医者でもなければ糖尿病で有名なわけでもありません。 ただ、私の考え方と糖尿病の研究が医学的に重要な論文だとして高く評価されており、国立大学医学部の教授らによって医学会へ提出されています。 現在、この治療法は厚生労働省などへも働きかけを行うと共に特許も出願しており、近い将来糖尿病の一般的な治療方法として浸透することを信じて活動しています。

根本武雄が手がける「根本式」教材

1

■糖尿病改善■玄米で糖尿病は治らない!根本式糖尿病治療法(特許出願中)

イメージ

当時、私自身は一度糖尿病を発症したものの症状が軽かったため食事・運動に気をつけ完治させていました。 しかし、どこか糖尿病のような体の煩わしさがありました。 何度計ってみても、血糖値やHbA1cの数値は正常です。 かなり健康に気を使った食事をしているにもかかわらず、なぜ体調が回復しないのか? 私は糖尿病であったため我が家は玄米を主食としていました。 玄米を食べ始めたころはすこぶる体の調子が良かったのですが、そのまま玄米食を続けているうちに冷え性などの体調不良が現れたのです。 そう、私たちの原因不明の体調不良は、なんと玄米が犯人だったのです。