中田まりプロフィール


中田まり(なかたまり)
東京都渋谷区立鉢山中学校卒業・・・バスケットボール部所属 私立佼成学園女子高等学校卒業・・・ソフトボール部所属  (高校3年の夏、インターハイ優勝・全日本総合選手権大会準優勝) (社会人履歴) ・フランスベッド(株)・・・選手 ・太陽誘電梶E・・選手兼コーチ ・大徳(レオパレス)・・・コーチ兼選手 ・(株)デンソー・・・コーチ兼選手 ・大鵬薬品工業(株)・・・監督兼選手 主な実績 ・日本リーグ1部・・・優勝6回(MVP 2回・首位打者 1回・ベストナイン 5回) ・全日本一般女子選手権大会・・・優勝4回 ・全日本総合選手権大会・・・優勝6回 ・国体・・・優勝4回 ・全日本実業団大会・・・優勝4回 全日本代表   1985年〜1994年 ・第6回(85年)第7回(89年)第8回(93年) 世界選手権大会・・・出場 ・第11回 北京アジア大会・・・出場 ・第12回 広島アジア大会・・・出場 ・85・86年 ジャパンカップ・・・出場 ・日・中・米大会・・・出場 カナダチャレンジカップ・・・出場 ※1986年〜1992年・・・全日本代表の主将を務める 現在は、清和大学監督に就任。

中田まりが手がける「ソフトボール上達」教材

1

中田まりのEnjoy Softball(エンジョイ・ソフトボール

イメージ

この手紙をお読みになっているあなたは、厳しい指導のわりには結果が出ない・・・ どうしてもうまくなれない・・・・・・と思い悩んでいませんか? 日本リーグ1部・・・優勝6回(MVP 2回・首位打者 1回・ベストナイン 5回) 高校でインターハイ優勝、社会人で輝かしい戦績。 さらには日本代表で活躍。 そこには指導者からの間違ったスパルタ指導は一切なかったという事実。 実は「ソフトボールの上達に間違ったスパルタは不要」ということを、身をもって体験されたのが中田監督なのです。