内藤誼人プロフィール


内藤誼人(ないとうよしひと)
心理学者。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。在野の心理学者としてコンサルティング業務に携わる一方、執筆活動など幅広く活躍、好評を博する。精力的な著述業として活躍中、趣味は自然とふれあうこと全般。 膨大な心理データにもとづく、実践力のあるアドバイスには人気がある。 著書に、『「人たらし」のブラック心理術』(大和書房)、『パワープレイ』『パワーロジック』『パワーマインド』(以上、ソフトバンク・パブリッシング)、『「心理戦」で絶対に負けない本』(アスペクト)、訳書に『不思議なくらい心が強くなるヒント』(ルイス・ターターリャ、三笠書房)などがある。 著書は毎月新刊が発売されており、200冊を超える。

内藤誼人が手がける「記憶術」教材

1

内藤誼人 脳内心理記憶術

イメージ

今、世の中には多くの記憶力や勉強法が公開されています。
それら全ては、有効的で素晴らしい方法であり、一部の方は成果をあげることができたと思います。 あなたは、記憶力や勉強効率を上げるために、何か良い方法はないかと書店で本を探したり、 インターネットで情報を検索したり、人に聞いたりと様々なことをおこなってきたと思います。
その中には具体的に言葉や絵で説明していたりしている内容のものもあったと思いますが、 それらは、あなたに合っていましたか?