丸尾孝俊(まるおたかとし)プロフィール


丸尾孝俊(まるおたかとし)
1966年、大阪府生まれ。 中学卒業後、看板屋に住み込みの丁稚として就職。 その後、(株)吉本興業、運送会社等を経て、単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始する。 主に、不動産デベロッパーとして大成功し、現在関連会社は26社、現地人従業員は4000人を超える。 バリ島での資産は、圧倒的なものがあり、22の邸宅、800ヘクタールの土地を所有する、 総資産4,000億と言われる大富豪である。 その活躍ぶりは、ベストセラー「出稼げば大富豪」1巻〜4巻(KKロングセラーズ)で 赤裸々に綴られている。 また、関西テレビ「偉人変人たかじん」でも取り上げられた。 バリ島在住で学校や病院に寄付したり、現地では知らない人がいないほどの 超有名人である。 丸尾氏を慕うファンの間では「兄貴」と呼ばれ、若い起業家の間でも、 カリスマ的存在である。

丸尾孝俊が手がける「ホンマもんの成功法則」

1

ホンマもんの成功法則

イメージ

バリに、世界一気さくな日本人大富豪がいる。その男の名前は、兄貴(本名、丸尾孝俊氏)。
彼は、6月14日の『ありえへん世界』で2位に紹介された資産4000億円の世界的大富豪。
過去の偉人ではなく、今現実に活躍している、バラけった級の日本人大富豪が初めて語ったホンマもんの成功法則・・・が、今。
貧乏博士課程として、兄貴に弟子入りしたクロイワショウたちと一緒に、灼熱のバリで連日連夜、超接近戦の個別レッスンを受けたまだ誰も聞いたこともない世界的大富豪の教えを、無料で公開します!!
さらに!?!4000大富豪の初の『生』ライブセミナーに、登録者の方だけ全員無料でご招待します!!(初挑戦!)
なんと、無料登録するだけで3大プレゼントがあります!