黒木知宏(ジョニー黒木)プロフィール

黒木知宏(ジョニー黒木)
愛称「ジョニー」でロッテファンならずとも多くの野球ファンに親しまれている。1995年千葉ロッテマリーンズ入団。1年目から小宮山、伊良部等とともにローテーションの一角として活躍。 その後、最多勝、最優秀勝率など数々の賞を獲得し、リーグ、そして球界を代表する投手となり日本代表としてシドニー五輪にも出場。2001年から怪我に悩まされ続けるも、2005年に執念の復帰を果たし、2勝をあげチームも31年ぶりの日本一を達成! しかし、2007年10月戦力外通告を受け、惜しまれながらも同年12月に現役引退を発表。 現在、ニッポン放送、 BS12 Twellv において野球解説を勤める傍ら、「ジョニープロジェクト」を立ち上げ、自らを育ててくれた「野球」の更なる発展、普及活動に力を入れている。

ジョニー黒木が手がける「ピッチング」教材

1

【少年野球〜社会人野球】 ジョニー黒木の魂のエース育成プログラム

イメージ

はじめまして、元千葉ロッテマリーンズの黒木知宏です。
現役時代から「ジョニー」の愛称で親しまれていたのでジョニーと言った方がピンと来るかも知れませんね。
私は2007年に現役を引退してから「ジョニープロジェクト」と称し、日本各地においてピッチングトレーニングを少年野球の子供から社会人に私が現役時代で培ってきたノウハウを伝えているのですが、その活動を通してハッキリと言い切れる事があります。