加藤孝プロフィール


加藤孝(かとうたかし)
19歳になってからテニスの強化のために始めたバドミントン。 23歳、社会人になり始めて競技としてのめり込み始める。 28歳でミックスダブルスにて全日本総合に出場。 29歳で男子ダブルス全日本総合に出場。 31歳でミックスダブルスにて全日本総合に出場。 33歳で全日本シニア30代男子ダブルスを優勝。日本一となる。 35歳、全日本シニア30代男子ダブルス2回目の優勝。 40歳〜43歳にかけて全日本シニア40代の部ミックスダブル4年連続優勝を達成。

加藤孝が手がける「バドミントン」教材

1

試合に勝つためのバドミントンダブルス練習法

イメージ

このバドミントン上達法を使えば、
「社会人出遅れ組でも、」
「たくさん練習する時間がなくても、」
「強烈なスマッシュが打てなくても、」
今よりも、ダブルスで勝つ事が簡単になります。
あなたに必要なのは、いつもの練習時間の中の約25分。
この25分間で、「ある事」に取り組めば、
あなたは、ダブルスで勝つ為の「ストローク」と「フットワーク」を、
楽しみながら、短期間で身に付ける事ができるのです。