兼崎秀治(かねさきしゅうじ)プロフィール


兼崎秀治(かねさきしゅうじ)
海信(本名:兼崎 秀治) はじめまして。 海釣りマニアというウェブサイトを運営しています、 海信(かいしん)こと、大阪は吹田市在住の 兼崎秀治(かねさきしゅうじ)と申します。 今日は、年間250日以上ハネ(フッコ)釣りに通い、 1トン以上を釣り上げた爆釣に必須のノウハウを、 このページをご覧のあなただけに、包み隠さず お伝えします。 私が通い詰めた末に出した結論をぜひ参考に、 ガンガンハネ(フッコ)を釣って下さいね!

兼崎秀治が手がける「釣り」教材

1

スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

イメージ

エビ撒き釣りは、生きたエビをサシエ、マキエに使用して、 スズキの幼魚(ハネ、フッコ、セイゴ)を狙う釣りです。 「幼魚」といっても、時折70cmを超えるような立派な「成魚」も当たってくる釣りですが、 これが都会の近場の岸壁から手軽にできる釣り、ということで 非常に人気があります。 スズキは小さな物は、40cmくらいまでを「セイゴ」と呼び、 60cmくらいのまでのものを「ハネ(フッコ)」と呼びます。 その「大物」が、近場の防波堤や岸壁など、手軽に行ける場所にいることで、 その釣りが、案外“簡単な釣り”であることは、あまり知られていないと思います。