市川誠プロフィール

市川誠(いちかわまこと)
1988年4月 国際ナソロジー学会アジア部会・日本顎咬合学会(神戸)で学会報告。 1988年6月 国際デンタルアカデミー(IDA)ゴールドプライズ受賞 1988年9月 Dr.ハロルド・ゲルブCMD(顎頭蓋機能障害の治療)プログラム修了 1989年2月 AES アメリカ咬合学会正会員登録 1995年6月 日本顎咬合学会認定医登録  1999年〜2001年 米国 オレゴン州 セイラム市OBIに留学・顎機能異常の診断と治療 2004年11月 国際顎頭蓋機能学会日本部会ICCMO-Japan認定 顎頭蓋機能改善専門医 登録(第I期27名) 2009年11月 国際顎頭蓋機能学会国際本部ICCMO Fellowに認定される

市川誠が手がける「顎関節症改善」教材

1

I.E.S顎関節症改善法

イメージ

「7日で良くなる??」「そんなのウソでしょ、あるわけないでしょ?」「この痛み、この先どうなるかの恐怖に私がどれだけ戦い続けているか知ってるんですか?」と、思いましたか? もしかしたら、あなたは何カ月も、何年間も、何十年も顎関節症で苦しみ続けていて、病院通いをしている人かもしれません。 残念ながら、私は安易に、「顎関節症で悩んでいますか?それならこんな方法がありますよ。」なんていう、普通の歯科医が言うようなことは言いません。 ただ、一つだけ命をかけて言えるとしたら、あなたの痛み、苦しみ、将来が手に取るように分かる、ということです。