橋本清プロフィール

橋本清(はしもときよし)
PL学園卒業。桑田真澄氏、清原和博氏(KKコンビの2年後輩)。 PL学園3年の昭和62年に甲子園春夏連覇。 同期のプロでも活躍した立浪和義、片岡篤史、野村弘樹氏らと「PL最強世代」の一翼を担った。 昭和62年ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団。 当時の監督である長嶋茂雄氏によって「勝利の方程式」と名付けられる。 平成6年には石毛氏との「勝利の方程式」で日本一に貢献。
マスターズリーグ・札幌アンビシャスにも所属。 一般社団法人 スポーツ・トゥー・ハート・プロジェクト代表理事

橋本清が手がける「ピッチング」教材

1

元PL学園〜読売ジャイアンツ 元祖勝利の方程式、橋本清のピッチングノウハウ

イメージ


私はPL学園、ジャイアンツ、ダイエー(現、ソフトバンク)と一流のトレーニングを経験し、
現在は野球解説者として12球団のキャンプや試合、練習に足を運び、今、尚ピッチングを学び続けています。
その経験を生かした指導法で年間5,000〜7,000人の野球少年を指導、
研究して作り上げたピッチング指導DVDであなたの上達をサポートします。