安楽拓也プロフィール


安楽拓也プロ・安楽拓也(あんらくたくや)
公式最長飛距離 404Y!誰もが認める国内最高峰のドラコンプレイヤー
2001年 第3回 ゴルフダイジェストドライビング日本一コンテスト 5位 333Y
2004年 第7回 ドラコン日本選手権 世界ドラコン日本代表決定戦 中部地区大会 1位 326Y
第7回 ドラコン日本選手権 世界ドラコン日本代表決定戦 6位 368Y
2006年 第8回 ゴルフダイジェスト ドラコン日本選手権 8位 338Y
2007 L-1グランプリ 最強ドラコン選手決定戦 一般部門 1位 389Y
2009年 2009 ゴルフダイジェスト ドラコン日本選手権 チャンピオンズリーグ ポイントランキング 1位
2009 ロングドライバーズ オブ ジャパン ポイントランキング 1位
他国内トーナメントにて実績多数。

安楽拓也が手がける「ゴルフスイング理論」教材

1

ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory”

イメージ


今回公開するスイング理論を実践すれば、たった数分で飛距離を20〜70ヤードアップするだけでなく、正確なショットを放つことが可能になるのです。
つまり、飛距離が伸びるだけでなく、真っ直ぐより遠くへ飛ばすことができるため、スコアを大きく向上させることも、難しい話ではないのです。
果たして、私の言葉が真実かどうか?いち早くこのスイング理論を手にした方々の声をご覧ください。

1

安楽拓也、藤井誠の『ドライバーのエネルギー爆発理論』

イメージ

2010年6月2日の事です。今でも信じられません。 経験も少なく、体も小さい12歳の少年が、7番アイアンを使った練習を4分繰り返しただけです。 たったそれだけで、私が404Yを出す為に人生を捧げてあみ出した「フットパワースイング」のコツを掴んでしまいました…。 そして、翌日にはドライバーの飛距離を20Yアップさせる事に成功します。 一体、この少年は7番アイアンを使って何に取り組んだと思いますか?

1

ゴルフスイング理論“Perfect Swing Theory 2

イメージ


「もったいない!本当だったら、50ヤード以上は伸ばせるはずなのに・・・!!」
なぜ、全員が私のイメージ通り100%動くことができなかったのか?
私の伝え方がおかしいのか?私は、その原因を追及し続けました。
そして、その2日間で合計55人のゴルファーをレッスンする中で、ある共通のことが見えてきたのです。
そして、それこそが、私の理論を100%体現できない、理由の一つでもありました。

1

“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-

イメージ


今回、安楽プロが公開したテクニックは、これまで公開されて来た安楽流スイングにとって、タブーとも言える分野です。 なぜ、ここに来て安楽プロが自身の理論を根底からひっくり返すようなことを言いだしたのか? その理由を知っていただく前に、お伝えしたいのですが、今回あなたが手に入れるこのタブー的な新メソッドも、めちゃくちゃ飛びます。