視快研の看板を下ろさなくては…

視快研の看板を
下ろさなくては…



もしあなたが、お子さまの近視にお悩みになり、
「自分は親として失格なんじゃないだろうか?」
と自分を責めているとしたら、どうか自分を責めないでほしい。

そして、今後、メガネやコンタクトレンズの必要のない、
快適な人生を送ってほしい。


とは言え、私にとって
このトレーニング方法を公開することは、
かなりの勇気が必要だったのも事実です。

というのも、これらのトレーニング方法を公開してしまえば、
私自身の本業でもあるインストラクターの仕事が激減してしまい、

「視快研」のお店の看板を
下ろさなくてはならない危険性があるからです。


なぜ、そんな危険をおかしてまで、
私がこの方法を公開しようと決意したのか?



もしあなたが…

お子様の視力の低下で
眼鏡はまだかわいそう…

とお悩みなら

トップアスリートも取り入れている
正しい視力回復トレーニング方法を公開いたします。



黒板の字がハッキリ見える視力回復法とは…





RSS