読んでいくうちに涙が溢れてきました。

読んでいくうちに
涙が溢れてきました。



わたしの「吃音」はストレスからきたものでした。
上司や同僚たちは気づいていたようなのですが、
何も言ってくれませんでした。

一度気になってしまったら、
話すことが恥ずかしくなってしまい、
仕事も休みがちになってしまいました。


仕事も休み続けてそろそろクビになってしまうのではないかと

不安で仕方なかったときに、
インターネットで井坂先生のページを見つけました。

最初は半信半疑でしたが、
読んでいくうちに涙が溢れてきました。


井坂先生に比べたら、
私の悩んでいた期間なんてほんのちょっとです。
それだけで少し気が楽になっていった気がします。

私はプログラムを手にしてから、
約1ヶ月で吃音が改善されました。


人前で何のためらいもなく話すことに、
こんな喜びを感じられるなんて
以前の自分ではありえなかったことです。

N・K様



もしあなたや、あなたのお子様が…
吃音で悩んでいるのなら、

この手紙を一期一句ゆっくりと読み進めてみてください。

つらかったどもりが改善され、
ストレスのない幸せな人生を歩んでいただけることと思います。



吃音・どもりを今こそ治すぞ!≫










※時間がない、あとでもう一度読みたいというあなたへ
あなたのメールBOXにURLを送信いたします。
時間があるときにじっくりお読みください。
E-Mail ※
(注:PCメールのみ対応しています。)
Add to Google RSS