味見をさせてもらうための会話法

味見をさせてもらうための
会話法



味見をさせてもらうための会話法

中国で買い物するにあたってもう一つ大切なことがあります。
それは買う前に、試着、試食することです。

これは中国は日本と違って、
商品の見た目とクオリティ(質や完成度)が
全く違うからです。

ですので、
「カーイーシーイーシアマ?(試着してもいいですか?)」
などの中国を身に付けるようにします。

ちなみに「カーイーシーイーシアマ?」、
これは試してみるという意味なので
試着以外にも試食などいろいろ使えます。

このように一つのフレーズを応用できるため
複数の会話を同時に覚えることができます。




もしも、あなたが…

単語や文法を読み書きして覚える
CDなどで発音やリスニングの練習をくり返す
語学教室などでネイティブの先生と直に話す

こんな勉強方法で中国語会話を身に付けようとするなら

中国語を話せるようになるのは
最低でも5年以上先の話です。



中国語マスターはもっと簡単に…≫





RSS