中国語日常生活をマスターする

中国語日常生活をマスターする


6日目
中国語“日常生活”をマスターする


日常生活で重要になってくる会話があります。

例えば、具合が悪くなったり、どこかが急に痛くなったりしたら
すぐに体の不調を中国語で訴えなければなりません。

「ナープーシューフ(どこが気持ち悪いの?)」と聞かれて、
身体の具体的な部分を中国語で
すぐに伝えられるようにしておくことも重要です。

そうでなければ、日々の生活を
安心して暮らすこともできないでしょう。

また緊急な用事などでタクシーに乗ったときも、
正確な行き先を伝えられることが重要となってきます。

6日目では、このような日常生活で
最も重要になる会話を身に付けていきます。




もしも、あなたが…

単語や文法を読み書きして覚える
CDなどで発音やリスニングの練習をくり返す
語学教室などでネイティブの先生と直に話す

こんな勉強方法で中国語会話を身に付けようとするなら

中国語を話せるようになるのは
最低でも5年以上先の話です。



中国語マスターはもっと簡単に…≫





RSS