効果的な「部分」はたくさんあるが…

効果的な「部分」は
たくさんあるが…



私は日本で常識となっている中国語の勉強方法を
約10年以上にわたり一つ一つ分析してきました。


もちろん、部分的にみると
効果的なところはたくさんあります。

一般的な学習教材、CD・DVD、通信講座、語学教室・・。

これら一つ一つの勉強方法にも
効果的な「部分」はたくさんあるのです。


しかし、全体として無駄な部分があまりにも多すぎるために

その「効果的な部分」の良さが
一切消されてしまっているのです。




もしも、あなたが…

単語や文法を読み書きして覚える
CDなどで発音やリスニングの練習をくり返す
語学教室などでネイティブの先生と直に話す

こんな勉強方法で中国語会話を身に付けようとするなら

中国語を話せるようになるのは
最低でも5年以上先の話です。



中国語マスターはもっと簡単に…≫





RSS